アークス幸和不動産で得するお部屋探しのコツ

Company you want to find

買取制度について

直接買取制度のご紹介

メリット 1物件条件によっては瑕疵担保責任が不要に!
通常、売主様は一般のお客様へ不動産を売却した場合、『瑕疵担責任』が付随するケースがほとんどです。
期間:引渡し(決済後)3ヵ月~
主なものとしては、
・天井からの雨漏り
・白蟻被害
・サッシ部の腐食など
その他さまざまなリスクが、売却後もございます。
しかし、当社で購入させて頂いた場合に限り、『瑕疵担保責任』の免責、または軽減をさせて頂きます。

メリット 2即日取引が可能なことも!
一般的な売却の流れとしては、
①媒介契約
②販売活動(ネット等のポータルサイトへの掲載やチラシ投函など)
③購入希望者の内見
④申込
⑤住宅ローン審査
⑥売買契約
大きな流れとしては、このような感じになります。

それが、弊社で特設購入する場合は、
①内見(訪問|売却条件の確認など)
②契約

大幅な成約までのロスを解消できます。

メリット 3戸建やマンションの場合の残置物撤去不要
一般的に空室の部屋であれば、荷物その他雑貨は、部屋内から出して頂き、内見者が隅々までしっかり確認できるよう整えます。
また、荷物を出す理由としては、部屋を広く見せるためでもございます。
しかし、多くのお客様を見る中で、『荷物を予定した時期までに出す』ということが、叶った方はごく僅かでした。
そのため、販売時期がずれ、売り時を逃してしまっているお客様もいらっしゃいました。
また、そのようなお客様に限って、急な現金が必要になったことも・・・
そのため、片付ける時間も売り時を逃すことのない制度として、『買取制度』を設けております。
結果、いるものだけの選別をして頂ければ、あとは屋内に残して頂いて構いません。

メリット 4仲介手数料『0円』
一般的な、売買活動を行うことを『仲介』といい、当該物件が成約に至った場合は、『仲介手数料』を仲介会社に支払う必要が出てきます。

しかし、弊社で直接購入させて頂いた場合には、この『仲介手数料』が無料となります。
なぜ無料となるかは簡単です。仲介会社が間に入らずに、直接売主様と契約を行うためです。

例えば、売却価格:1億円であれば、手数料は約300万です。
この300万円が無料になる制度が『買取制度』です。

メリット 5販売活動が不要?
その名の通りですが、弊社が直接買主となるため、一般市場に向けた販売活動は不要となります。
そのため、鍵を預けたり、媒介契約を結んだり、販売活動報告や値下げの交渉の電話を受ける等の、手間がなくなります。

多くのお客様は日中働き、売却活動の報告を受けたとしても、売却活動に没頭することが出来ません。
また、売却活動に意識が向いていたとしても、電話やメールにアクションを起こすことが出来ない場合もあります。

せっかく捕まえることができた購入者でも、回答が遅ければ、気持ちもさめてしまうというものです。
お忙しい方、日中、特に土日がお仕事の方は、『買取制度』を利用される方が多いです。

メリット 6引っ越し時期相談?
通常、売買契約を結び、物件の引渡しを終えた場合は、戸建やマンションの場合、その場で『鍵』を売主様から買主様へ引き渡します。
つまり、それまでに、部屋の片づけを終えなければなりません。
また、買替え等の場合、多くのお客様は、購入先と売却を同時に並行して行います。
この場合、売却者が出ているが、購入先がまだ・・・・なんてケースも多くあります。
その場合は、弊社で直接購入をさせて頂き、かつお客様の引っ越し時期に合わせた引渡し猶予を設定しております。


買取制度利用するおすすめの状況は?

・兄弟で相続したけど、誰も住まないので、現金化して分けたい

・早急に現金が必要、早く換金してしまいたい。

・売り出したことを周囲の人に知られたくない

・買替先が決まっている為、確実な売却が必要。

・案内の際の立ち合いが面倒。

・遠方のため、売却活動をすることに困難を感じるetc


仲介か?買取か? 売却方法は売主様が選べます。

アークス幸和不動産では、通常の『仲介』と『直接買取』の
二通りの売却方法がございます。

一般的に言われる仲介のこと、売却の流れをご紹介
不動産の売却時に言われる「買取」について解説
一般的な買取の事例から実際の流れをご紹介

例えば
「仲介で売却したいけど、仲介のみの会社だと万一売れなかったら不安」
「買取会社に話はしたけど、金額が思いのほか安かった、高く売れないかな?」

*そんな方にも安心!
仲介・買取二通りの方法を選べるアークス幸和不動産だからこそ、お客様おご事情に合わせて売却のタイミングを合わせることが可能です。

売却タイプ診断チャート
準備中
準備中
準備中